[PR]

 「餃子(ギョーザ)の王将」を展開する王将フードサービス(京都市)は16日、同社初となるギョーザの持ち帰り専門店を高島屋京都店(同)の総菜売り場に出店すると発表した。オープンは2月8日。

 定番のギョーザは、関西の他の店舗と同じ価格の1人前6個入り220円(税抜き)で売る。肉の量や肉汁が多い限定の高級ギョーザ(価格未定)などと合わせ、生と焼いた状態で提供する。

 女性客を狙って内装やメニューを変えた新型店「GYOZA OHSHO」の4号店との位置づけで、なじみが薄かった主婦らの利用を期待する。年間の売り上げは6千万円を見込み、好調なら出店を広げたいとしている。(中村光)

こんなニュースも