[PR]

菅義偉官房長官

 (宇宙航空研究開発機構が、衛星用として世界最小クラスのロケットの打ち上げ実験に失敗したことについて)非常に残念だった。ただ、今回の打ち上げ実験は、民生技術を用いて低コストで超小型衛星を打ち上げる実験的なものであり、成功に至らなかったが、今後に向けて一定の技術的知見の獲得にもつながったと考えている。

 打ち上げは、技術実証を目的とした1回限りの実験として位置付けられるもので、大型ロケットとは異なる技術、部品を使用している。今後のロケットの打ち上げ計画に直接的な影響を与えることはないと考えている。(記者会見で)

こんなニュースも