[PR]

 19日午前4時20分ごろ、大阪市東淀川区豊里4丁目の3階建てマンションの1階から煙が出ていると、近所の男性から119番通報があった。大阪府警などによると、1階の一室(約15平方メートル)の床約1平方メートルが焼けた。焼けた床の近くにこの部屋に1人で住む会社役員の多田登さん(88)が倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。

 東淀川署によると、多田さんは足が不自由だったという。室内には焼け焦げた電気ストーブが残っていた。現場は市営地下鉄今里筋線だいどう豊里駅の南西約400メートルの住宅地。