[PR]

 24日に任期満了で退任するNHKの籾井勝人会長は19日、任期最後の記者会見を開いた。籾井会長は会見冒頭で、3年間の任期を振り返り、「放送という縁のなかった世界でも決断と実行を実践し、まっすぐな生き方を貫くことができた。会長ならではの経験もできて、とてもハッピーだった」と述べた。

 また、籾井会長ら執行部が提案した今秋からの受信料値下げ方針を経営委員会が了承せず、見送ったことについて、「経営委が値下げを受け入れなかったことは理解しがたい。非常に残念だ」と批判した。