[PR]

 イランの首都テヘラン中心部で19日午前8時ごろ、完成から50年以上たつ17階建ての商業ビル「プラスコ」から出火、約3時間半後に建物が崩壊した。消火活動中の消防士が下敷きになり、テヘランのガリバフ市長によると、20人以上が死亡した。

 火の手は11階付近から上がり、電気設備がショートしたのが原因だとする目撃証言がある。約200人の消防士が現場にいたという。ビルには数百軒の繊維業者や店舗が雑居。老朽化しており、テヘラン消防は「安全面に問題があると再三警告したが、改善されなかった」としている。(テヘラン=神田大介

こんなニュースも