[PR]

 アニメ映画「君の名は。」(新海誠監督)が韓国でも大ヒットしている。公開された今月4日から17日まで観客数は14日連続で1位。19日時点で計278万人あまりに達した。日本のアニメ映画としては、韓国でこれまで最もヒットした「ハウルの動く城」(宮崎駿監督)の301万人を上回る見通しだ。

 配給会社によると、映画を見た観客からは「見れば見るほど、新しくて面白い」といった感想が出ているという。

 日韓関係は釜山の日本総領事館前に設置された「少女像」の問題で悪化している。こうした中でヒットしている理由について、配給会社幹部は「歴史は歴史、政治は政治、映画は映画、アニメはアニメだ」と話している。(ソウル=東岡徹