[PR]

 立川市や立川青年会議所が、街をPRするオリジナル映像を次々と制作して、「YouTube」に配信し、海外からの観光客や市外在住者の呼び込みに生かそうとしている。

 今月18日、ネット上の「YouTube」の「立川動画チャンネル」に、「Urban Art Labyrinth FARET TACHIKAWA(アーバン アート ラビリンス ファーレ タチカワ)」と題された約3分の映像がアップされた。オリジナル音楽にのせてカナダ人の男性が、多摩モノレール立川北駅近くのオフィス街に点在する現代アート群「ファーレ立川アート」をめぐる。ドローンの空撮映像や夜景も盛り込まれ、外国人観光客に立川のアートをPRする狙いだ。

 この映像を見て「ファーレ」を訪れてみたくなった外国人のために、スマートフォンの無料ガイドアプリの機能や楽しみ方を紹介する映像「FARET TACHIKAWA ART NAVI(ファーレ タチカワ アート ナビ)」(約2分)の英語版も今月配信した。こちらは一橋大の留学生が解説する。

 制作費(PR費込み)は2作品…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース