[PR]

 2月3日の節分を前に海遊館(大阪市港区)で、赤鬼や青鬼に扮した「オニさんダイバー」が、ジンベエザメが泳ぐ水槽の掃除にいそしんでいる。

 角がついたカラフルな色の頭にトラ柄のパンツ。ユーモラスな姿だが、専用の掃除機を使って餌の食べ残しをくまなく吸い込む姿は、まさに「掃除の鬼」。

 2月5日まで1日に3回登場。子どもが水槽に近寄ると記念撮影にも応じる。「水槽内に福をもたらす特別な鬼なので、豆はまきません」と担当者。(辻村周次郎)