[PR]

 裁判員への声かけ事件で、裁判員法違反罪に問われた指定暴力団工藤会系の元組員楠本利美(41)と会社員中村公一(41)の両被告を執行猶予付きの有罪とした福岡地裁判決が確定した。検察、両被告とも期限の20日までに控訴しなかった。

 2人は昨年5月に福岡地裁小倉支部であった知人の公判後、裁判員に「よろしく」などと声をかけた。裁判員法違反罪で有罪判決が確定したのは全国初。