[PR]

 昨年から始まった「18歳選挙権」。子どもたちが政治への関心を高める「主権者教育」の取り組みが、県内でも進んでいる。

ダブル選控えた今治 高校生が「サミット」企画

 29日に告示される今治市長選・市議選を前に、今治市内の高校生らが28日、選挙の意義を考える討論会「今治高校生サミット」を開く。「未来を担う若者たちが市の未来を考えよう」と参加を呼びかけている。

 発起人は県立今治北高校大三島…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら