[PR]

 自民党の二階俊博幹事長が23日の代表質問で、野党からの激しいヤジにたびたび応戦し、用意した原稿にはなかった言葉で挑発を繰り返した。

 持論の「国土強靱(きょうじん)化!」とのヤジを浴びながら登壇した二階氏。給付型奨学金のくだりで言葉が詰まると、「どうした!」との声。これには二階氏も「黙って聞けよ」と気色ばんだ。それでもやまないヤジにいらだちが募ったのか、地方創生をめぐって「一生懸命ヤジっている人たちは、自らの地域で何をなしたかご説明頂きたい」。国土強靱化では「何か他にご提案がありますか」。

 米大統領就任前のトランプ氏と安倍首相の会談を評価したくだりでは、「野党もやってみればいいじゃないか」と言い放った。

こんなニュースも