[PR]

 米世論調査会社「ギャラップ」は23日、トランプ大統領の就任直後の支持率が45%との結果を発表した。就任直後の支持率としては調査を始めた1953年以来、過去最低を記録。特に白人以外からの支持率は、わずか22%にとどまった。

 トランプ氏は不支持率でも、過去最高だった2001年のジョージ・W・ブッシュ大統領の25%を大きく上回る45%を記録。「歴史的不人気」の政権スタートとなった。

 過去最低の就任直後の支持率はこれまで、81年のレーガン大統領と、89年のジョージ・H・W・ブッシュ大統領の51%だった。ただ、両大統領の「不支持率」はそれぞれ13%、6%で、「意見なし」が4割前後と様子見傾向が強かった。(ワシントン=佐藤武嗣

こんなニュースも