[PR]

 国内最大のツルの越冬地・鹿児島県出水(いずみ)市の出水平野で25日、ツルの北帰行が始まった。県ツル保護会事務局が午前10時半過ぎから30分余りの間に、第1陣のマナヅル計7羽が北へ向かうのを確認した。

 保護会によると、出水平野には今季も1万羽以上のツルが飛来した。北帰行の開始は昨季より6日早く、ほぼ平年並みという。(田中啓介)