[PR]

 ギリシャ最高裁は26日、昨年7月に隣国トルコでクーデター未遂事件が起きた際、軍用ヘリコプターで入国したトルコ軍兵士8人について、トルコへの引き渡しを認めない判決を出した。ギリシャメディアが一斉に伝えた。トルコ政府は強く反発している。

 8人はクーデターへの関与を否定し、政治的迫害を理由にギリシャでの難民認定を求めた。これに対し、トルコ政府は反乱勢力の一部だとして強く引き渡しを求めていた。

 最高裁は、8人が母国で公平な裁判を受けられない可能性があるとして、人権を守ることに重きを置いたと説明した。トルコ外務省は26日の声明で、「ギリシャはテロや犯罪と戦うために必要最低限のことも果たしていない」と非難した。

 両国は、キプロスの再統合問題などを巡って対立しており、今回の件で関係が一層悪化する恐れがある。(ローマ)

こんなニュースも