[PR]

 国際窃盗団「ピンクパンダ」のメンバーとみられる中国人の男女3人が逮捕された事件に絡み、警視庁は、仲間とみられる中国人の男2人を新たに別の窃盗容疑で現行犯逮捕し、27日に発表した。いずれも容疑を否認している。

 捜査3課によると、逮捕されたのは、いずれも自称で中国籍の陽方章(44)と陽闖開(51)の2容疑者。今月23日、東京ビッグサイトで開催中の「第28回国際宝飾展」のブースで、ダイヤ1個(340万円相当)を盗んだ疑いがある。警戒中の捜査員がその場で身柄を確保した。

 昨年の同展でもダイヤの指輪1個(280万円相当)が盗まれたが、同課は指名手配していた中国人の男女3人が再び今年の同展に現れたため、今月23日に窃盗容疑で逮捕している。