[PR]

 トランプ米大統領が大統領令で定めた、中東・アフリカ各国の国民に対する入国の一時禁止を受けて、身柄拘束や搭乗拒否が28日、各地で起き始めた。

 米メディアによると対象国はイエメン、シリア、イラン、イラク、リビア、ソマリア、スーダン。

 ニューヨーク・タイムズ紙によると、米国に入国するため、ニューヨークのケネディ空港に到着したイラク人男性2人が入国を認められず、身柄を拘束された。

 またロイター通信などによると…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら