[PR]

 カナダのトルドー首相は28日、ツイッターで「迫害、恐怖、戦争を逃れようとしている人たちへ。信仰にかかわらず、カナダの人はあなたたちを歓迎する。多様性は私たちの力だ」と発信した。米トランプ政権が難民の受け入れを停止したことに直接触れていないが、対照的な姿勢を打ち出す形となった。

 トルドー氏はさらに、「カナダへようこそ」との説明をつけて、自身が腰を落として少女と話している様子の写真も発信した。ロイター通信によると、2015年にシリアから到着した難民を出迎えた時の写真という。

 トルドー政権は同年に就任してから、難民受け入れの拡大を目指している。同年11月以降、シリアからだけで4万人近い難民がカナダに到着しているという。(ニューヨーク=中井大助