[PR]

 「青木茂」という同姓同名の男性2人が立候補した佐賀県唐津市議選(定数30)が29日投開票され、ふたりはそろって当選した。

 56歳の現職と43歳の新顔の青木茂さんは、選挙戦では、投票の際は現新の別か年齢を書き添えるように有権者に呼びかけた。開票した結果、どちらかを付記したことで判別できた票が、現職は2403票、新顔は1241票だった。

 判別が難しく案分に回ったのは826票だった。市選管は、判別できた得票数に比例して両者に割り振った結果、現職が2947・697票、新顔が1522・302票に。現職は32人中3位で前回より約600票上乗せした。新顔は27位だったが、落選者の最上位(31位)との差は237・302票だった。

 無効票は5票。「はげの~」「…

この記事は有料会員記事です。残り179文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り179文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り179文字有料会員になると続きをお読みいただけます。