[PR]

 読み間違われることが多い市の名前を正しく読んでもらおうと、福岡県直方市が1日、キャッチコピー「『お』のつくのおがた」を発表した。

 これまで「のうがた」「なおかた」「ちょくほう」などと間違われてきた。ロゴは「お」を強調したひらがな表記で、読みやすさを意識した。

 観光案内や福岡市営地下鉄の広告などに使い、市をPRするという。広報担当職員は「正しい地名を覚えて、あなたの『お!』を見つけに来て下さい」。