[PR]

 国土交通省は1日、小型船(20トン未満)に乗る人のライフジャケット着用を、2018年2月から原則義務化すると発表した。改正法令を同日、公布した。

 現状は12歳未満の子どもと1人で漁をする人、水上バイクだけに着用義務があった。ルール改正により、2人以上で漁をする場合や、一般向けの釣り船に乗る人も着用が義務となる。ただ、神事で乗船する場合は例外という。

 国交省によると近年、小型船舶からの海中転落で毎年約80人が死亡。ジャケット着用時の生存率は60%、非着用時は27%という。