[PR]

 ジャニーズ事務所公認カレンダーの「ジャニーズWEST」を私が長年連載している「女性セブン」の小学館が担当していることは以前も書かせていただきました。

 カレンダーは、アマゾンなどのネット書店でも購入できるんですよ。7人のはじけんばかりの笑顔や、素の表情。さらには、お食事シーンや、スーツに身を包んでシティーホテルでポーズをキメている写真などがギッシリ詰まったダイアリータイプのカレンダーに、「何を入れようか」夢が膨らむ特製ミニクリアファイルが7枚ついた豪華版です。「まだ」の方は、お急ぎくださいね。

 「女性セブン」では昨年末から、メンバーが選んだ“お気に入りショット”と、それにまつわるコメントを7回連続で短期集中連載。さらに、“苦労人”である7人のエピソードが1折の活版ページに載ったり、これからも、カラーグラビアでジャニーズWESTの特写の掲載が予定されていたり……と、ジャニーズWESTの皆さんとの“蜜月”はまだまだ続くと聞いています。

 そんなジャニーズWESTの濱田崇裕くんが出演しているのが、1月28日から公開されている映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」。そのPRのため、キャストの皆さんと共に「VS嵐」(フジテレビ系)に出演したり、初日舞台あいさつの様子がワイドショーでオンエアされたりしていて、特に、関ジャニ∞の横山裕くんが、緊張しっぱなしの濱田くんをいじってくれる場面が多々見られましたね。

 横山くんと言えば、「ヒルナンデス」(日本テレビ系)では、桐山照史くんや中間淳太くんをもり立て、ロケでもスタジオでも、村上信五くんが卒業したいま、彼らをいじるのは「僕の役割」とでも言わんばかりに、見守ってくれています。

 そんな関ジャニ∞の皆さんの話になると、ジャニーズWESTのメンバーは、いきなり神妙な顔になり、「お世話になりっぱなし」「感謝してもしきれない」と異口同音に言うのです。

 「やっぱ、でっかいなって思いますね。やっぱ苦労して、あそこまでのしあがった人たちなんで、経験というか、悩みというか、理解してくれてるでしょうし、10年ちょっと経ってあそこまでの余裕というか、『後輩たちもよろしく』って言えるかどうか。正直わからない……。∞はほんまに器がデカい」とは小瀧望くんの弁です。

 でも、そんな小瀧くんに、関西…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら