[PR]

 ギター一本で酒場を彩る「流し」。いま、若手が増えているという。

 居酒屋やワインバーなど20ほどの飲食店が並ぶ東京・恵比寿横丁。酔客で騒がしい月曜の午後8時。通路まで席がはみ出すなか、スーツ姿のパリなかやまさん(40)が歩くと、次々に客からお呼びがかかった。

 リクエストに応え、愛用の国産ビンテージギターをつま弾き、歌い出す。客もなかやまさんが用意したタブレット端末に表示された歌詞を見て、歌う。自分のスマホを取り出し、肩を組んで歌う客もいた。

 都内の音楽講師、伊藤美穂さん…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。