[PR]

 節分の3日、成田山萬福院(名古屋市中区栄5丁目)で豆まき式があった。リオデジャネイロ五輪女子レスリングで金メダルを獲得した48キロ級の登坂絵莉さん(23)と69キロ級の土性沙羅さん(22)らが参加。参拝者に向けて福豆をまき、無病息災を祈った。

 本堂では、参拝者らも「福は内」のかけ声にあわせ、四方に豆をまいていた。今年は3千人ほどの参拝者を見込み、約540キロの豆を用意したという。

 今年が前厄だという名古屋市天白区の会社員山崎綾さん(30)は「思いっきりまいて、厄が落ちた気がします」と話した。