[PR]

 3日午前11時10分ごろ、東京都の多摩市立貝取小学校の校庭に暴走した車が入ってきた、と同校の職員から110番通報があった。

 警視庁多摩中央署によると、70代の配送業の男性が校門前で軽ワゴン車を止め、門を開けようと車を降りたところ、車が無人で動き出した。男性は車を止めようと飛び乗ったが、車はそのまま門をなぎ倒して進入し、校庭を100メートルほど暴走してポールにぶつかり止まったという。

 当時、校庭には体育の授業中の1年生ら児童約50人と見学の保護者約15人がいたがいずれもけがはなかった。男性は途中で車外に振り落とされ、軽傷を負った。署は、男性が飛び乗った際、誤ってアクセルを踏んだ可能性があるとみて当時の状況を調べている。