[PR]

 若手バレエダンサーの登竜門として知られるローザンヌ国際バレエコンクールの準決勝が3日あり、日本からは山口県の藤本結香(ゆいか)さん(15)、愛媛県出身の中尾太亮(たいすけ)さん(17)、岩手県出身の太田倫功(りく)さん(18)、東京都出身の山元耕陽さん(15)が決勝に進んだ。決勝は日本のほか、韓国、中国、イタリア、オーストラリア、ブラジル、ルーマニア、米国の20人が競う。(スイス西部ローザンヌ=松尾一郎