【動画】白銀の雪原を駆け抜けた犬ぞりレース=山本裕之撮影
[PR]

 立春の4日、北海道恵庭(えにわ)市で「第6回えにわ犬ぞり大会」が開催された。この日の最高気温は、3月上旬並みの1・3度。鍛え抜かれた犬と人が一体となって白銀の雪原を駆け抜けた。レースには、のべ93頭の犬と、そりを操縦する「マッシャー」43人が参加。最長約7キロのコースを使い、迫力あるレースを繰り広げた。

 北海道北広島市から家族4人で訪れた酒井丈瑠(たける)くん(7)は「犬の走るスピードが速くてびっくりした」と話した。(山本裕之)

関連ニュース