[PR]

 陸上の第71回香川丸亀国際ハーフマラソンは5日、香川・Pikaraスタジアム(県立丸亀競技場)を発着点とする21・0975キロのコースで争われ、男子はカルム・ホーキンス(英)が1時間0分0秒で初優勝。神野(かみの)大地(コニカミノルタ)が1時間1分4秒で日本人トップの5位に入った。大迫傑(すぐる、ナイキ・オレゴンプロジェクト)は6位だった。女子はリオデジャネイロ五輪のマラソンで銀メダルを獲得したユニス・キルワ(バーレーン)が、1時間8分7秒で2連覇した。

■「躍動感のある走りに…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら