【動画】子どもたちのそろばん上達を祈願して開かれた「第42回チビッ子そろばんまつり」=金居達朗撮影
[PR]

 学問の神様・菅原道真を祭る湯島天神(東京都文京区)で5日、子どもたちのそろばん上達を祈願する「第42回チビッ子そろばんまつり」が開かれた。

 小学2年生以下の子どもたち92人が参加。長さ約4メートル、283桁のそろばんを使った読み上げ算に挑戦。真剣な表情で玉をはじき、元気に手を挙げていた。その後、そろばん約120丁を使ったみこしを担いで境内を一周した。

 全国珠算教育連盟東京支部長の田中耕吉さん(56)は、「42年の歴史の中には、親子2世代で来てくれる人たちもいる。そろばん教育を将来につなげていきたい」と話した。(金居達朗)