[PR]

 山形県警は6日、NHK山形放送局(山形市桜町)の記者、弦本(つるもと)康孝容疑者(28)=山形県酒田市本町1丁目=を住居侵入と強姦(ごうかん)致傷の疑いで逮捕したと発表した。弦本容疑者は「わかりません」などと容疑を否認しているという。

 県警によると、弦本容疑者は2016年2月23日午前5時ごろ、県内の20代の女性宅に侵入して女性に暴行を加え、約2週間のけがを負わせた疑いがある。就寝中の女性に対し「騒ぐと危害を加える」などと脅したといい、女性は同23日に山形署に被害届を出していた。女性は「(弦本容疑者と)面識はない」と話しているという。

 NHKによると、弦本容疑者は11年4月に入局し、15年7月に山形放送局に赴任。翌16年7月から酒田市で勤務していた。勤務態度に問題はなかったという。弦本容疑者は事件前日の22日は通常勤務で、翌23日は休日だったという。

 NHK広報局は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾で視聴者や関係者に深くおわびします。事実関係を調べたうえで厳しく対処します」としている。