[PR]

 米国のニュース専門テレビ局CNNのアンドリュー・モース上級副社長が6日、東京都内で朝日新聞の取材に答え、「ホワイトハウスに誰がいようとも、私たちの立場を崩さずに真実を伝えていくことが大事だと考えている」と強調した。

 トランプ米大統領はメディアとの対決姿勢を強めている。都合の悪い報道をしたCNNを、記者会見で「偽ニュース」と非難した。モース氏は現在の取材環境について、トランプ氏への個別取材が「数カ月間できていない」と述べたうえで、「大統領側が真実でない発信をしたこともある。私たちの真実を探す役割が必要とされている。今がメディアにとって、非常に大切なときだ」と話した。

 一方、モース氏は同社デジタル…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら