拡大する写真・図版 近く導入する中型ヘリコプター

[PR]

 朝日新聞社は近く導入する中型ヘリコプターの愛称を募集します。

 イタリア・レオナルド社製の「AW169」型(最大巡航速度約270キロ、航続距離約800キロ、最大8人乗り)で、ぶれのない動画が撮影できる防振装置付きカメラや取材現場からの生中継ができる装置などを備えた特別仕様です。さらに最新鋭の運航システムを採用し、安全性や操作性を高めました。

 これにより朝日新聞社の航空取材はジェット機1機を含めて計6機態勢となり、紙面や朝日新聞デジタルの空撮コンテンツは一層充実します。

 応募者の中から抽選で、4組8人を体験飛行にご招待します。

 応募は、①はがきに愛称1件と住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、3月20日までに、〒104・8665 東京・晴海郵便局私書箱302号 朝日新聞社航空部「愛称係」②朝日新聞デジタルの会員の方は「http://t.asahi.com/jagg別ウインドウで開きます」――へお願いします。結果は、4月に朝日新聞紙面、朝日新聞デジタルで発表します。

 本社のヘリコプターは現在、「ゆめどり」「はやどり」「あさどり」「はつどり」の4機です。呼びやすい名称であれば、「とり」にはこだわりません。