[PR]

 愛知県警は8日、埼玉県富士見市鶴馬3丁目、同市社会福祉事業団・放課後児童クラブ職員新藤武佐士容疑者(22)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ提供)の疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 半田署によると、新藤容疑者は昨年12月5日、男児の性器が写った写真のデータを、スマートフォンの無料通信アプリを使って群馬県伊勢崎市の男性会社員(21)に送って閲覧させた疑いがある。男児は5~14歳ぐらいとみられ、顔は写っていなかったという。