[PR]

 牛丼チェーン「吉野家」や焼き肉チェーン「牛角」を装い、食べ放題などの偽のキャンペーンを紹介する広告がネット上で相次いで見つかった。いずれもポイントがたまる「ポイントサイト」に誘導する狙いがあったとみられ、業界団体が注意を呼びかけている。

 「吉野家牛丼15000円分食べ放題キャンペーン」「牛角 焼肉お食事代5万円分プレゼント」――。今年、ツイッターやフェイスブックなどで広告や投稿が出回った。いずれも店名や店のロゴマークに似たデザインが使われていた。

 吉野家は7日付で「公式キャンペーンではない。名前やロゴ使用を許諾した事実もない」として、注意を呼びかけた。牛角の運営会社も「偽キャンペーンは弊社が実施したものでなく、誠に遺憾」としている。

 これらの広告はいずれも、ポイントサイトに誘導した上で、特典を受け取るために空メールを送信したり別のサイトに登録したりすることが求められた。しかし、特典を簡単には受け取れない上、悪質な広告メールが大量に届くようになった人もいるという。

 牛角の偽キャンペーンを行っていたポイントサイト「キラキラ☆ウォーカー」の運営会社は「不適切な広告」として謝罪。サイト内の広告全てを停止したとしている。もう一方のサイト「マネキン」の運営会社も吉野家の中止申し入れに対してメールで謝罪したという。

 ポイントサイトでは、サイトを…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら