[PR]

 過去1カ月間にセックスをしていない「セックスレス」の既婚者が2016年は47・2%にのぼり、過去最多を更新した。理由は男性が「仕事で疲れている」、女性は「面倒くさい」が最多だった。04年から2年ごとに調べている一般社団法人「日本家族計画協会」が10日に公表した。

 調査は昨年10~11月に16~49歳の男女3千人を対象とし、1263人から回答を得た。セックスレスの割合は04年の31・9%から増え続け、14年は44・6%、16年はさらに2・6ポイント増加した。

 理由について、男性の35・2%が「仕事で疲れている」と答え、14年の21・3%から急増。「家族のように思える」が12・8%、「出産後何となく」が12・0%と続いた。女性では「面倒くさい」が22・3%、「出産後何となく」が20・1%、「仕事で疲れている」が17・4%だった。