[PR]

 トランプ大統領は10日の日米首脳共同記者会見で、安倍晋三首相の日本語スピーチに通訳イヤホンなしでほほえみ、うなずいていた、と英紙ガーディアン(電子版)が報じた。

 記者会見では、まず最初にトランプ氏が用意した文書を見ながら、冒頭の発言を行った。続いて安倍首相が日本語で発言した。このとき、トランプ氏は通訳イヤホンを付けないままだった。ただ、安倍氏の言葉にうなずき、笑顔を見せた。

 これについて、ホワイトハウスの報道担当者はガーディアンに「確かにつけていなかったと思う。ただ、(トランプ氏は)読み上げる文書を見ていたし、2人は会見の前に広く話をしていた」と釈明。その後の質疑になった時に、右耳にイヤホンを付けた。

 大統領就任後、外国首脳との共同記者会見は、まだ2回目。1回目の相手は、英国のメイ首相で、通訳イヤホンは必要がなかった。(高野裕介)