[PR]

 受験時期を迎えた中、学問の神様とされる孔子を祭る多久聖廟(せいびょう)で13日、合格祈願絵馬の奉納式があった。伝統行事「釈菜(せきさい)」の様式にのっとり、約1200枚の絵馬が孔子像の前に奉納された。

 奉納されたのはJR多久、唐津両駅の巨大絵馬コーナーに投函(とうかん)された紙の絵馬1194枚と木の絵馬9枚。1月9日に奉納した430枚の3倍近くで受験時期の本格化をうかがわせた。