[PR]

 安倍晋三首相が米大統領専用ヘリの機内でトランプ大統領と満面の笑みで収まったツーショット写真は、トランプ氏の長女イバンカさんが撮影していた。首相が13日夜、出演したBSフジの報道番組で明らかにした。「こわもて」で知られるトランプ氏が白い歯を見せている写真だが、撮影者に「秘密」があったようだ。

 写真は首相がワシントン訪問中の10日(日本時間11日)、日米首脳会談を終えてフロリダ州パームビーチにあるトランプ氏の別荘に向かう途中に撮られた。両首脳が大統領専用ヘリ「マリーンワン」で移動する様子を、トランプ氏がツイッターに投稿。首相のことを「晋三総理」と親しみを込めて呼んだ。

 写真のトランプ氏が満面の笑みを見せている点について、首相は番組で「この写真はお嬢さんのイバンカさんが撮った写真なので。表情が緩んだろうと思います」と明かした。

 両首脳はフロリダで計27ホールに及ぶ「ゴルフ外交」にいそしんだが、首相はスコアについて「結構いい成績が出ました」。司会者から「バーディーが出たって本当ですか」と問われると、「ふふ、出ました。たまに私も出しますから」と語った。