[PR]

 ロシアのペスコフ大統領報道官は14日、北方領土の無人島にロシアが名前をつけたことに日本政府が懸念を表明したことに対して「クリル諸島(千島列島と北方領土)はロシア領土であり、(命名についての)主権を行使できる」と反論した。ノーボスチ通信が伝えた。

 ペスコフ氏は同時に「我々は両国関係の新しい前向きの動きを高く評価しており、この動きを支えていきたい」とも述べて、今回の問題が二国間関係に悪影響を与える事態は避けたいという意向を示した。(モスクワ=駒木明義