[PR]

 熊本県の人気キャラクター「くまモン」の関連商品の売上高が、2016年は1280億円で、前年(1007億円)より27%増え、過去最高だった。熊本県が15日発表した。

 くまモンは、県産品のPRにつながるなど一定の条件を満たせば、無料で使用できる。昨年4月の熊本地震後に被災地を支援する目的の商品が増え、くまモンを商品のパッケージなどに使いたいという使用申請が急増していた。

 くまモン関連商品の売り上げは11年に25億円、12年に293億円、13年に449億円、14年に643億円、15年は1007億円と右肩上がりで伸びている。

 同日記者会見した蒲島郁夫知事は「国内外問わず、商品の購入を通じて『熊本を応援したい』という機運が高まった。くまモンは復興の旗振り役としてがんばっており、ぜひ応援をお願いしたい」と話した。(大畑滋生)