天皇陛下の名代として、札幌冬季アジア大会の開会式に出席するため、北海道を訪れた皇太子さまは18日、札幌市内で高橋はるみ知事から道内の概要説明を受けた。皇太子さまは「昨年の台風被害はとても大変だったんですね」「国道がまだ復旧できていない所もあるんですね」などと話したという。

 この後、夕方には宿泊先の市内のホテルで同大会の関係者との懇談会に出席。19日午後に札幌ドームでの開会式に出席する。