[PR]

 富士市で助産所を経営する女性が、「個性あふれる女性起業家」を発掘、表彰する全国イベントで最高賞の「大賞」を受賞し、16日に市長を表敬訪問した。

 イベントは女性経営者データベースサイト「女性社長.net」が女性起業家を支援するために実施している「J300アワード」で、今年度が3回目。全国から応募した150人の中から、女性社長らの審査員にインターネット上の一般投票を加えた選考で、「菜桜(なお)助産所」(同市宮島)代表、堀田久美さん(49)が大賞に選ばれた。

 菜桜助産所は出産よりも産後ケアが中心で、「世話をする」「教育する」「遊ぶ」を3本柱として母親をサポートしている。体操教室の開催や子育ておもちゃの開発、栄養バランスのとれた食事の宅配サービスなど様々なユニークな取り組みが評価されたという。

 東大の博士号(保健学)も持つ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら