[PR]

 北朝鮮の故金正日(キムジョンイル)総書記の長男、金正男(キムジョンナム)氏が殺害された事件で、マレーシア警察は18日、殺害に関与した疑いで北朝鮮国籍のリ・ジョンチョル容疑者(46)を17日夜に逮捕したと発表した。実行犯の女2人に指示した複数の男の一人とみている。地元メディアは警察が事件に関与したとみられる男4人を特定し、全国に指名手配したと報じた。

 警察によると、リ容疑者はマレーシアの労働ビザを所有していた。華字紙「中国報」(電子版)によると、リ容疑者は北朝鮮旅券を持ち、マレーシアに複数回の入国記録があるという。複数の偽名を使っていたり、偽の身分証明書を使ったりしていないかを調べているという。

 別の華字紙「星洲日報」(電子版)は警察が女2人に犯行を持ちかけた疑いがある男4人を特定し、全国に指名手配したと報じた。監視カメラに映ったとみられる男4人の画像も掲載した。

 また、地元英字紙「ニュー・ス…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら