[PR]

 マカオ警察がマレーシアで殺害された金正男(キムジョンナム)氏の家族を保護したことが明らかになった。身の安全が懸念されるためとしている。香港紙サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。

 北朝鮮の最高指導者の後継者争いから脱落した後、正男氏はマカオで暮らすようになり、家族には、妻もしくは愛人とされる女性や子供がいたとされる。家族が住んでいたとみられるマンションはマカオに二つあり、事件後、警察官はこの2カ所の付近も巡回し、警備を強化している。

 マカオ警察は声明を出し、「住民や旅行客の安全確保に力を尽くすが、個別事件についてはコメントしない」としている。(マカオ=益満雄一郎)