[PR]

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件で、マレーシア警察は19日、記者会見を開き、殺害に関与した疑いで逮捕した3人のほかに、さらに北朝鮮国籍の男4人の身元を特定し、殺人容疑で追跡していることを明らかにした。ただ、男4人はいずれも事件当日の13日にマレーシアを出国したとみていて、国際刑事警察機構(ICPO)に捜査協力を要請したという。

 警察当局が公表した男4人の名前は、リ・ジヒョン(33)、ホン・ソンハク(34)、オ・ジョンギル(55)、リ・ジェナム(57)の各容疑者。この4人とは別に、重要参考人として男性3人を探していることも明らかにした。3人のうち1人は北朝鮮国籍のリ・ジウ氏(30)。他2人の身元はわかっていない。

 マレーシア警察はこれまで、実行犯とみられるベトナム旅券を持つ女ドアン・ティ・フォン容疑者(28)、もう1人の実行犯とみられるインドネシア国籍の女シティ・アイシャ容疑者(25)、北朝鮮国籍の男、リ・ジョンチョル容疑者(46)の3人を逮捕していた。(クアラルンプール=都留悦史)