[PR]

小さないのち 道に潜む危険

 折り紙や絵が大好きな8歳の男の子が、交通事故で亡くなった。残された作品の数々が、両親に前を向く力を与えてくれている。

 2014年2月、神奈川県厚木市の田中希さん(44)は仕事から帰宅した夕方、小学2年生の長男暁巳(あきみ)君(8)がいないことに異変を感じた。帰りに会った暁巳君の友達が、30分前に暁巳君が自転車で帰ったと話していたからだ。

 探しにいこうと思った矢先、警察から電話があった。暁巳君が交通事故に遭ったという知らせで、夫の信一さん(46)と病院へ向かった。ベッドに横たわっていた暁巳君を思い出し、希さんは「壊れそうで、ぎゅっと抱きしめられなかった」と振り返った。

 暁巳くんは自転車で国道の交差…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら