[PR]

 元トラック運転手の松田崇さん(44)=大阪府河内長野市=がランジェリーの販売会社を起業し、ネット販売でヒット商品を連発している。きっかけは、米国旅行で妻が興味を示した派手なブラジャーだった。

 松田さんは現在、「HEAVENプランニング」(河内長野市)を経営し、従業員55人を抱える。「女性のキレイを応援する」をモットーに、ランジェリーを企画・販売。「脇肉(わきにく)キャッチャー」「夜寄るブラ」などユニークな商標の独自ブランドが人気だ。

 松田さんは中学生時代から「人に使われるのは嫌。商売をしたい」と漠然と思っていた。調理師専門学校、フリーターを経て20歳でトラック運転手になった後も、「どんな商売なら成り立つか」と考え続けた。

 3年後、米国ニューヨークへ旅行した際、タキシード姿で着飾った女性と一緒にホテルへ入る「アメリカンドリームの達成者」を見て、「ああなりたい」と起業への思いを強くした。

 「仕事で海外へ行けたらいいな…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら