[PR]

 大相撲の幕内最年長力士で北秋田市出身の豪風関(37)=本名・成田旭、尾車部屋=が23日、秋田市の県庁と小学校2校を訪れた。

 県庁では佐竹敬久知事と懇談し、県が検討している豪風関記念の「子ども相撲大会」の開催について「ぜひお願いしたい。力士にとっても、子どもたちとの触れ合いが励みになります」と話した。

 続いて、秋田市の保戸野小と東小に足を運び、小学生の質問に答えたり、腕相撲をしたりして交流した。保戸野小では「小学生のときの夢は警察官」「好きな食べものはきりたんぽ」と語りながら、「つらくても立ち向かっていく気持ちで頑張ってきた」と子どもたちを励ました。

 最後に児童代表の三浦遥斗(は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら