[PR]

 車の通行でもめた相手に集団で暴行したとして、大阪府警は23日、府内の指定暴力団山口組直系組長3人を含む男6人を、傷害などの疑いで逮捕したと明らかにした。路上でクラクションを鳴らされて下車し、「直参(直系組長)にけんか売ってどうなるかわかってるんやろうな」と脅して顔や腹などを殴った疑いがある。全員、容疑を否認するか黙秘しているという。

 捜査4課によると、直系組長は極粋会(東大阪市)の森尾昇(59)=東大阪市菱屋西1丁目=、早野会(大阪市北区)の鈴川憲司(48)=大阪市平野区喜連西5丁目=、中島組(大阪市淀川区)の里(さと)照仁(57)=豊中市浜1丁目=の3容疑者。6人は共謀して昨年5月15日、大阪市生野区の駐車場で、10~40代の男女4人に暴行した疑いがある。男性2人がひざやひじに2~3週間のけがをした。