[PR]

 大阪府豊中市内の国有地が「森友学園」に売却された問題の論点は多岐にわたる。「安倍晋三記念小学校」の名を使っての寄付金集めや安倍首相の妻昭恵氏が名誉校長を辞任した経緯、不透明さが残る売買契約――。24日の衆院予算委員会では、野党がそれぞれについて首相らをただした。

 ――野党が最初に問うたのは、学園の籠池(かごいけ)泰典理事長と、妻がつながる首相の政治責任だ。

 民進・福島伸享氏 23日午後、小学校のホームページにあった「名誉校長安倍昭恵先生(内閣総理大臣夫人)」のあいさつが消えた。「李下(りか)に冠を正さず」の言葉があり、広告塔のように出るのは控えた方がいいと言ったが、おやめになったのか。

 首相 名誉校長を引き受けていることによって、通う子どもたちや両親に迷惑をかけ続けるので辞任を先方に申し入れた。

 (籠池氏との関係は)そもそも私が講演をすることが決まっていた時に、お断りの電話で話したのがほとんど唯一に近い。

 私自身は(学園が)日報のようなものを出されているのでちょっと見たことがある程度だ。家内は「非常に情熱のある方だ」と言っていたということだが、「安倍晋三記念小学校」として寄付を募る紙をみて、私も非常に驚愕(きょうがく)した。今回様々なことがあったので、妻と話し、名誉校長の座を退くことになった。

 民進・今井雅人氏 籠池氏は雑誌の対談で「安倍首相には幼稚園に足を運んで頂いたこともある」と言っている。

 首相 私は幼稚園に訪問したことは全くない。行っていないのに行ったことにされたということは残念だ。教育者の姿勢としていかがなものかと思わざるを得ない。森友学園、また(籠池氏)個人から政治献金も、パーティー券の購入も一枚もないことははっきり申し上げたい。

 今井氏 学校の認可でも、(首…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら