[PR]

 宮崎駿監督が新しい長編アニメ映画を製作中であることが24日分かった。米国で23日(現地時間)開催されたアカデミー賞関連イベントで、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが明らかにした。宮崎監督は2013年9月、「風立ちぬ」を最後に長編アニメ製作から引退すると発表していた。

 昨夏、宮崎監督から長編映画の企画書を渡され、「20分の絵コンテを描くから面白いかどうか判断してくれ」と言われたという。鈴木プロデューサーはイベントで、「去年の暮れに絵コンテを読みました。すごく面白かった。今も一生懸命、東京で作っています」と話した。(時事)

こんなニュースも